読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ステイブル

学生の今だからこそ安定に生きる道を探します

現役機械工学生が思う、機械工学科に入るべき5つのメリット

今必要とされている人材それこそ機械エンジニア!

どうもエドルです。

高校生のみなさんは10年後の未来はもう想像してますか?

今の日本は真剣に終わります。職場はありますか?どうやって生きていきますか?

大学学部選びと言うのは本当に自分の人生が決まります。

何度も言います。その選択本当に大丈夫ですか

法学部から医者にはなれませんよね

日本の先は暗いのは確かで目を背けてはイケません絶対に

 

今日はどうして機械工学科を目指すべきか、機械工学科のメリットを10つ挙げます。

 

1.就職が良い、マジで

今やりたいことないなら『機電行け』

今は聞かないかもしれませんがいわれてます

機電とは機械工学科と電気電子工学科のことです。

もちらん日本で一番必要とされている人材であるから

anond.hatelabo.jp

 

次の文明革新のキーワードは自動化です。

自動運転自動車がそのトップでしょう

2.”つぶし"が効く

もし就職してからこの会社違うな、なんてなったら普通はおしまいです

日本という国はレールから外れた人を簡単には戻してくれない社会です。

これはもう大学生までストレートに来た人は実感していると思います

機械はこっちにも書いた通りなんでもやります。

dosanen.hateblo.jp

 

加えてプログラミングまで学びますよC言語だけですが

プログラミングって情報学部じゃんって愚痴ってました。(笑)

かなり大変なのは事実ですが幅広く学べる、これは武器だ

4.日本の花形自動車産業に関われる

就職が良いとかぶるかも知れませんがこれは本当に大きいです。

日本の有名な産業と言われればまず自動車産業でしょう

トヨタホンダマツダ日産・・・

世界中で日本の車は走っています、まったく落ち目ではない

さっき言ったようにもうすぐ必ず必然的に自動運転自動車が街中を走りまわる時代が来ます

自動運転の技術って機械工学科だからこそ出来ると言っても過言ではない

もし自動運転自動車の時代が来て、車と言ったら故障はつきものです

こればかりは仕方のないこと

自動運転制御の故障という新しい事例が生まれるはずです

だから街中の自動車修理屋に制御エンジニアが必要となります。

それも自動運転の複雑な制御を理解できるエンジニア

需要と供給で言えば需要に供給が追いつかないんじゃないかな

ぼくは今それに興味を持っています

自動運転制御だけではなくその原動機も次世代エネルギーの時代が来ます

燃焼機関は遅かれ早かれ消える、でも次の原動機も機械エンジニアが関われます。

5.日本で新設工場はない!

今言われている言葉

機械工学を学んでて耳にタコができるぐらい言われる言葉

それが、グローバル化です。

フィリピン・マレーシア・タイなどのアジア諸国はじめ

ブラジル・チリ・メキシコなど世界中の様々な場所に工場がさらに増えます。

日本の企業はますますそこらへ目指していくでしょう

さぁその工業の立ち上げは指導者は誰がやる!僕たち機械エンジニアだ!

こればかりは英語や世界で一番話す人が多い中国語を習得しとかないと厳しいですが

バイリンガルトリリンガルの機械エンジニアはもうはっきり言って無敵です。

理想です。

ぼくは英語がかなり苦手ですが絶対習得してみせます。

 

 

 

 

いかがだったでしょうか、確かに他の学部を否定しているわけではありません。

お医者さんがいない世界も公平な裁判官がいない世界も世の中を動かす政治家もいなかったら困りますよ

 

ただ今全くやりたいことが無いのなら絶対機械工学科を目指すべきだとぼくは思います。

広告を非表示にする