読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ステイブル

学生の今だからこそ安定に生きる道を探します

一般中流階級の僕が絶対に成功できないと感じるたった1つの理由とは?

f:id:dosanen:20161112234000j:plain

 

どもエドルです。こんばんわ

今日は僕が

 

絶対に成功できない理由

f:id:dosanen:20161112234813p:plain

 

 

を書きたいと思います。

 

 

目次

 

 

中流階級の定義

 

生活のために労働する必要があるという点で上流階級と異なるが、労働者階級と異なり単純労働や肉体労働だけでなく、高等教育専門教育を受けた結果もたらされる頭脳労働も売ることができる。第三次産業従事者から教員、中小産業資本家まで幅広い人々が含まれ、先進工業国では人口の殆どがこの階級に含まれるとされる。

wikipedeiaより引用

中流階級 - Wikipedia

 

高校までは不自由なく

大学も私立大学は少し厳しいけど行かせられないことはない。

 

という日本で一番多い階級層の話をします。

ぼくは今までの人生、親には感謝してもしきれません。

だから成功にも定義があります。

 

ざっくり年収2000万or年収500万以上の不労所得

 

にしましょうか

1つの理由

リスクを取れない

 

よく起業しましたって話を聞くはず

しかし起業って成功ばかりじゃないんです、事業がうまくいかず破産申請

自分で事業を始めるのは、リスクがつきもの。でもそのリスクを背負うことで、今よりもっと豊かになれるかもしれません。お金持ちになりたいなら、多少の困難は付き物。楽な環境から抜け出し、自分に何ができるかを考える必要があります

 

tabi-labo.com

 

 ぼくたち中流階級は破産や失敗したら終わり、という風に育てられます。

というか言わなくても察するというか、空気が家庭内に伝わります

 

バイトしているんですが、飽きてきたので早く辞めたいと思っても職場内の人間関係と労働と時給のバランスが良いから辞めれません。

 

辞めると定期的な収入は入りません。

 

でも大学生なんだからまずくなっても親に頼み込めばどうにか生活していけるはずです。

これを社会人目線で言うと生活保護や、失業手当などでしょうか?

でも学費を払っていただいてる最中、これ以上親に負担かけることは申し訳ない・・

 

リスクを取れないんですね、ぼくたち

 

わかっていても、怖いんです。

 

今の生活を”変えたい”とは思っても、”崩せ”はしないのです。

 

その点、少し貧乏な人はリスクをガンガンとることが出来る

だって、

 

今の生活を”変えたい”と思ったら攻めることができる、だって”失う”ものなんて無いのだから

 

一転変わって上流階級ならどうでしょうか?

これは逆というかぼくたちと似てるかもしれません

 

攻めることができる、失っても余裕はあるのだから

 

でも上流階級の人ってそこまでリスクを背負う意味はないでしょうね

今の生活を変えたい ってのがまず無いです

さらに上の暮らしをしたいってとこでしょうか?

 

 

日本の人口のほとんどを占める中流階級、一般家庭は幸せに見えて

 

一番不幸なのです

 

だって普通に大学でて普通に就職して普通に結婚して普通に子供育てて

普通に死んでいく

 

人によっては人生をマットウした、

良い人生だった

 

ぼくは絶対に嫌だ

 

大多数が歩むべき人生を歩みたくない

なんならWikipediaに乗るのが夢で

何かで世界一を取りたい(ギネスを取りたい)

 

 

思っていてもそう簡単に暮らしを変えれません

これってかなり残酷じゃないでしょうか

 

 

だからその残酷な現実に少しでも”もがく”ため

ブログを始めました。

 

意味があるかはわかりません。

 

 

 

バイトなんて辞めればいいじゃん

リスク取れないのは甘えだろ

 

なんて批判できる人は幸せで何よりです、

 

広告を非表示にする