ステイブル

学生の今だからこそ安定に生きる道を探します

「逃げるが恥だが役に立つ」通称「逃げ恥」が今人気な3つの理由を考察してみた「ガッキーは可愛い、だがそれだけではない!」

 

目指せステイブル!どうもえんどです。

今日はなぜ「逃げるが恥だが役に立つ」が人気なのか独自目線で考察してみました!

 

 

f:id:dosanen:20161116040923p:plain

 

 

タイトルと内容はほとんどマッチしてませんので

まだ見てない人のためにあらすじを

主人公・森山みくり (25歳) は、彼氏なし、院卒だけど内定ゼロ、派遣社員になるも派遣切り、そしてただ今求職中。「誰からも必要とされない辛さ」 を日々感じている。そんなみくりを見かねた父親のはからいで、独身の会社員・津崎平匡 (35歳) の家事代行として働き始めることに。かゆいところに手が届く働きぶりで津崎の信頼を勝ち取ったみくり。

しかし、あるキッカケでその仕事も失いそうになる。将来に不安を抱え追いつめられたみくりは、ひょんな会話の流れから津崎に 「就職という意味で結婚するのはどうですか?」 と提案してしまう。

超真面目な津崎が導き出した答えは… まさかの契約結婚 !?

2人は周囲には秘密にしながら 「雇用主=夫」「従業員=妻」 の関係を始めるが、バレずに新婚生活を過ごすことが出来るのか !?
一つ屋根の下で生活する妄想女子とウブ男… 果たして契約結婚の行方は…?        

あらすじ|TBSテレビ:火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』

 

 

 

現代の変化恋愛にうまくマッチしている

現代の恋愛および結婚とは、なんでしょう。

離婚、夫婦仲、少子化・・・etc.

 

ぼくはもう結婚という概念は古い気がしてやみません

時代遅れともいうでしょうか

芸能ニュースなんてみても離婚の話ばかり、Yahoo!知恵袋を覗いてみても

「離婚したい」だとか「DV夫」だとか

 

そんなニュースもうんざり

 

女性の社会進出が普通の時代、女性は仕事でキャリアを積むかたわら

家事、子育ても進んでされております。(ここはあくまで自分の両親を見て)

 

このドラマでは家事を労働とし、その対価でお給金を貰う「契約結婚

これは今の時代、このドラマをきっかけにもっと普通になるべきだと思っています。

ただし妻を養えるレベルの経済力が必須、ここが一番のネックでしょうか

ぼくはこのドラマを見て、現実にはありえそうでありえないこの結婚

とても憧れました!

 

しかし一生この関係と言うわけではなく、しばらくこの形式で生活していると

相手方の良い面、悪い面が嫌でも見えてくるはずです。

その時になって嫌なら契約解除、良いなら愛情が生まれているはずなので通常結婚。

 

いわばお付き合いの状態を契約結婚にすれば、お互い気疲れなく過ごせるのではないでしょうか?

 

これは憧れです。ぼくの痛い中二病的妄想なので気にしないでください(笑)

 

星野源さんへの親近感

このドラマに手越祐也さんや松本潤さんを起用していたならば

ぼくは絶対に見ていなかった。予告の時点で即切りだ。

ジャニーズというトップイケメン俳優に凡人が感情移入することは無い

メンズサイドから言うとドラマ離れというのはここでしょうか

 

絶対に届くはずが無いのだ、戦う前に白旗を挙げている状態

 

f:id:dosanen:20161116043149j:plain

 

周りを見てください、ジャニーズの一線級で戦える面をお持ちの男が居ますか?

 

その点、星野源なら彼らよりは親近感を持てる役作りがしてあるのだ

ぼくはこの記事を見て「なるほど」と共感しまくったのでシェア

 

toyokeizai.net

 

星野源さんの曲も大好きだ、オールナイトニッポンも好きだ。

なんでもやってみよう とする姿勢の星野源さんをとても尊敬している。

だからこそガッキーとキスできたのだ!くそがくそがあああああああ

 

「自分でも頑張ればどうにかなるかも」

と、視聴者の男性諸君は無意識に思ってるのではないだろうか

少なくともジャニーズのトップイケメンがヒーローのドラマよりはね?

 

鍵を握るのは、ゆりちゃん(石田ゆり子さん)である

 

バリバリのキャリアウーマン。ぼくから見ても「こうなりたい」という憧れ

仕事の出来る女の人ってとてもキラキラしていてカッコいい

 

でも役の中で「27歳で結婚しておくべきだった」とも述べています。

 

すこし悪い言い方をすると「結婚という選択をしなかった時の成れの果て」

という役なんですが

結婚ってそんなに凄いことなんだろうか、やらなければいけないのか

 

 

f:id:dosanen:20161116044251j:plain

 

 

結婚しなかった彼女は、現時点では成功している。

 

このドラマの本質はここにあり

 

普通の結婚なんてするな、したとしても契約結婚を推奨する

 

なんて風に捉えました。

みくりの友達である「やっさん」は普通の結婚をしたところ

夫に浮気されて、子供が居るのにも関わらず離婚という選択をします。

 

つまり結婚ってそんなに幸せなことなのか、問いかけられているのではないでしょうか

 

平匡さんの職場仲間である風見さんも「結婚には否定的」であります。

 

 

次回以降の2人の進展、どのような選択をするのか非常に楽しみですね!

 

まとめ

 

ずっと2000年代後半からドラマで一線級メインヒロインを演じてきた新垣結衣さんの起用は成功を約束されたようなもの、

それに星野源さんを主演に持ってきたのは大成功である。

ガッキーが可愛いだけのドラマと思っていたら奥が深かった。。。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

広告を非表示にする